2017年8月20日

8ミリ映画講座フルコースコメディ篇@神戸映画資料館

神戸開港150年
映画発祥の地・神戸港から吹く風 映画を遊ぶ、映画で学ぶ

genzo01

CO2事務局長が講師を務める8ミリワークショップにて、参加者ならびに出演ボランティアを募集しています。

8ミリフィルムで映画を作ろう!
3日間で ストーリー作り〜撮影〜現像〜上映

世界に開かれた神戸港は、神戸にいち早く映画文化をもたらしました。人々は映画を通じて新天地、新思想、新世界に触れることができたのです。
120年の歴史を持つ映画、そのはじまりの30年で達成した魅力の神髄を8ミリフィルムでサイレント映画を作ることで体験しながら辿っていきます。

 

オリエンテーション

9月23日(土)13:30〜17:00(途中休憩あり)
8ミリフィルム(モノクロ)を使って、3カットで構成されたコメディ映画を作ります。
サイレントコメディの鑑賞とレクチャーの後、これから撮影する映画の構成の立て方、ストーリー作りを学びます。グループ(最大4人)を組んで撮影準備を始めます。

講師:富岡邦彦(CO2事務局長)、いいをじゅんこ(クラシック喜劇研究家)

 

8ミリ撮影

11月4日(土)・5日(日)*いずれか1日 10:30〜18:00(予定)
講師とともにグループで撮影を行います。
映画をたべて生きている「ばくー」さん、キャスティングOK!

講師:富岡邦彦、板倉善之(映画監督)、上球音(Video Studio Frame Bird代表)、松岡奈緒美(映像作家)

 

8ミリ現像

11月11日(土)・12日(日)*いずれか1日 10:30〜18:00(予定)
撮影したモノクロフィルムを自分の手でリバーサル(反転)現像します。フィルムは現像して初めて映像を見ることができます。デジタル撮影では味わうことのできないフィルム制作の醍醐味を体感してください。現像後はフィルムで試写を行います。(後日デジタル化してDVDをお渡しします。)
衣服が汚れる可能性がありますので、汚れても問題のない衣服を着用するかご持参ください。

講師:石川亮(映像作家)、郷田真理子(フィルム技術者)

 

《参加費》
一般:8000円 学生:5000円(フィルム等材料費込み/オリエンテーション、撮影、現像の計3日間)

その他詳細はこちらからご確認いただけます、
また、こちらのワークショップへのお申し込み、お問い合わせは神戸映画資料館までご連絡いただけますようお願いします。