2015年11月11日

第12回CO2助成企画『私は兵器(仮)』ロケ協力情報募集

CO2ロゴ のコピー

第12回CO2助成企画『私は兵器(仮)』(監督:三間旭浩)より、ロケ協力情報募集のお知らせです。
大阪市中心、もしくは大阪府・関西圏で下記ロケ地に関する情報をお持ちの方は、
三間組制作部の山根(nameisweapon@gmail.com)までご連絡いただけますようお願い申し上げます。
なお、本件に関するCO2運営事務局へのお問い合わせは対応致しかねます。ご了承ください。

 

第12回CO2助成企画『私は兵器(仮)』ロケ地協力情報募集

作品あらすじ
ピアノ調律師の丸瀬望都(まるせ・もと)は、岸アズマと出会い、アズマが作った「誰かに復讐したい人間」と「復讐を代行することで暴力欲求を満たしたい人間」がウェブ上で出会い、復讐を代行する『代弁者たち』というサイトを紹介され、代弁者として復讐を代行することで自らの暴力欲求を満たしていく。そして雑誌記者の梶清一郎は『代弁者たち』の実態を調べていた。ある日、望都と親交がある藤井伊津佳、藤井釈親子が復讐代行のターゲットとなってしまうことで事態は混乱していく。

監督 三間旭浩
1985年京都府生まれ。東京都在住。京都造形芸術大学映像舞台芸術学科在学中に制作した『消え失せる骨』(08)がイメージフォーラムフェスティバル2009にて優秀賞を受賞。その後、東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻監督領域に進学。修了制作として初長編『ユートピアサウンズ』(12)を監督。大阪アジアン映画祭、ニッポンコネクションなどの映画祭で招待上映される。近作は短編『音楽を無数のペンギンに乗せて』(13)など。

=======

ロケ協力情報募集地

①主人公・丸瀬望都の住むアパート
・設定・・・ピアノ調律師・丸瀬望都の部屋
・イメージ・・・ワンルーム(二部屋でもOK)、シンプルな間取り
・使用希望エリア・・・外観・玄関・リビング
・使用希望日数・・・1日程度

②工場跡
・設定・・・今は使われていない工場で暴力沙汰が起こる。
・イメージ・・・広いがフラットな状態ではなく、大きな機械が放置されているなど、人が隠れるような障害物がある工場跡。
・使用希望エリア・・・外観・工場全域
・使用希望日数・・・1日程度

③編集者・芹沢の上司が住むマンション
・設定・・・編集者・芹沢の上司が彼女とビデオ通話中に何者かに襲われる。
・イメージ・・・都会的な感じの部屋。二部屋以上が望ましい。
・使用希望エリア・・・リビング・玄関
・使用希望時間・・・3〜4時間程度

④カフェ
・設定・・・ジャーナリストの清一郎と小学校教師の一宮和葉が会話するシーン。
・イメージ・・・個人経営のおしゃれなカフェ。
・使用希望エリア・・・カフェの一角
・使用希望時間・・・3〜4時間程度

⑤雑誌社
・設定・・・編集者の芹沢が勤める会社。ジャーナリストの清一郎が頻繁に訪れる。
・イメージ・・・大手ではないのでこじんまりとした、数人が働く事務所のような会社。
・使用希望エリア・・・編集フロアの一角・廊下
・使用希望日数・・・1日程度

⑥小学校・講堂
・設定・・・主人公・丸瀬望都がピアノを調律する。
・イメージ・・・講堂にピアノが置かれている。音楽室でも可(学校でなくてもOK)
・使用希望エリア・・・講堂内
・使用希望時間・・・3〜4時間程度

=======

撮影を予定しています2015年12月12日〜12月28日の間で、ご協力いただける上記のロケ地情報をお持ちの方は、三間組制作部の山根(nameisweapon@gmail.com)までご連絡いただけますようお願い申し上げます。