2014年12月3日

CO2俳優ワークショップ/俳優特待生レポート⑧

securedownload-1
securedownload-1
securedownload-11
本年も残すところあと僅かとなりました。8月よりスタートした俳優ワークショップも11月末で終わりをつげ、いよいよ助成作品クランクインです。

一先ず、今回の俳優ワークショップ参加までの経緯を簡単にご説明させていただきたいと思います。

僕の出演作『恋の渦』で制作を担当していた、吉川正文さんからお誘いをいただき参加しました。
実はそれ以前にもヤン・イクチュン監督の『しば田とながお』で制作を指揮されていました。僕は一瞬しか出演していませんが、その際のワークショップが無ければ、今の僕はないと思っているほどの体験で、本当にすべてを出し尽くしました。
なので今回もすべてを出し尽くしたいと思っています。

8月中旬のワークショップ、俳優・演出集中講座は一週間ほどの間、朝から晩まで映画と向き合い、自分とも向き合う時間でした。
同じく東京から参加した役者さんも多くて驚きました。同じ悩みや、みんなそれぞれに問題を抱えて参加している姿にパワーを貰っていました。

残念ながら、今回、俳優特待生に選ばれなかった仲間のためにも、そして、今後、役者として、スタッフとして、CO2に関わるすべての人たちのためにも、そして、今後、映画人として生きていくためにも良い仕事をしなくてはいけないと思います。

本年の締めくくりに、そして、29年間生きてきた証として、全力で挑みますので、ご支援ご協力をよろしくお願いします。

新倉ケンタ