2012年10月23日

こども映画ワークショップ「1分で映画を作ろう!」

こんにちは。CO2運営事務局です。

今回は、こども映画ワークショップについてご案内致します。


〈昨年の夏休みこども映画教室

昨年度よりスタートし、大人では思いつかない柔軟な発想に絶賛いただいた「こども映画ワークショップ」
今年は子ども達1人に1作品「1分映画」を体験してもらいます。
1895年、映画の父と呼ばれるリュミエール兄弟が、身近な風景を約1分間録画して、人々に公開をしたことが世界最初の実写映画とされています。
原点に一度立ち返って、フレームの中をどう作っていくのか、1分間で何が表現できるのかを考え、映画を見つめなおします。
これから映画を始める子ども達にとって、映画を作るとはどんなことなのかを理解してもらうには有効な手法だと考えています。
参加者全員が監督になり自分の作品を作っていく。その過程で、映像で表現することの楽しさやコミュニケーションの大切さを経験します。
そのような経験を経て完成した映画は、子ども達にとってかけがえのない財産となることでしょう。
完成した作品は、平成25年3月に開催される「第8回大阪アジアン映画祭/インディ・フォーラム部門」で上映致します。
小学生、中学生の皆さん、世界で1本だけの自分の映画を作ってみましょう!

お申込みはこちらから。

■対  象
小学3年生〜中学3年生

■日時
平成24年11月4日(日)、18日(日)、23日(金・祝)の3日間
10:30〜17:00解散(予定)

■参加費用
2,000円(実費、保険料など)

■場  所
旧北天満小学校(大阪市市営地下鉄谷町線/堺筋線「天神橋筋六丁目」から徒歩3分)

■スケジュール(全日) ※多少変更になる場合があります
10:15〜集合
10:30〜ガイダンス/ストーリー作り/撮影場所探し
12:00〜お弁当/休憩
13:00〜撮影