2014年3月31日

第10回CO2総評会

第9回大阪アジアン映画祭にて、『螺旋銀河』、『僕はもうすぐ十一歳になる。』のプレミア上映が無事終了しました。
映画祭クロージングの翌日、CO2事務局にて、第10回CO2選考委員、草野なつか監督(『螺旋銀河』)、神保慶政監督(『僕はもうすぐ十一歳になる。』)、各作品の関係者が集まり、総評会を開催しました。

総評はこちらをご覧ください→第10回CO2総評
※総評については、『螺旋銀河』、『僕はもうすぐ十一歳になる。』のストーリーに触れた内容となることを予めご了承ください。

今後、『僕はもうすぐ十一歳になる。』と『螺旋銀河』の2作品は、国内外の映画祭への出品や劇場公開を目指します。CO2ワークショップ作品『映画列車』を含む作品と監督の最新情報は、CO2HPにて随時更新してまいりますので、ぜひご注目ください。

なお、太田信吾氏の作品については、後日改めてご報告させていただきます。