2011年9月18日

来客列伝9/15(木)中川究矢監督

京都出身で現在東京で活躍中の中川究矢監督が、CO2事務局を訪ねてくださいました。

中川監督は園子温監督の演出部を経て録音技師、映画監督としてドグマ96(自主短編映画シリーズ)を主催しています。

ドグマ96制作の作品を中心にした<ハイパーミニマルムービーズ>は、白石晃士監督『超・暴力人間』(10)、寺内康太郎監督『ぱんいち夫婦』(10)、中川究矢監督『進化』(10)の3本をパッケージングして、2011年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭で上映。

名古屋のシネマスコーレでは、9/3?9/9の日程で前出の3本を中心に、白石監督の『暴力人間』(97)、『風は吹くだろう』(98)、『あの子は雲の上』(98)、村上賢司監督『高崎観光ビデオ』(99)、白石・寺内・中川各監督が9/3・4、名古屋で撮影・編集・上映という早業で完成させた新作オムニバス『ハイパーミニマルムービーズ』を公開し、大好評で日程を終えています。

さて事務局では、中川監督と事務局長の富岡で何やら打ち合わせが始まり…。
何かが始動するのか、それとも…????
続報をお楽しみに!

★ドグマ96公式ブログ→http://ameblo.jp/powerarts13/
★『ハイパーミニハムムービーズ』予告編→http://youtu.be/4PshlMICDkY